鹿島茂教授の仕事部屋


サイト内検索はこちらから



○フランス文学者・鹿島茂先生に関する書誌情報を整理して掲載しています。諸活動についても最新情報が入り次第随時掲載します。


○こちらは鹿島茂教授公認のサイトです。(取材・原稿依頼などはこちらではお受けできませんので、ご了承ください)

○このウェブサイト上の情報の無断転載、無断使用はご遠慮ください。商業的な目的で本サイトの情報をご利用される際は、事前にご連絡ください

鹿島茂先生主催による書評サイト「ALL REVIEWS」が設立されました!!過去に様々なメディアに発表された鹿島先生の書評が再掲されています。レビュアーの数は今後増えていくようです。ぜひ一度ご覧ください!!


速報!!



〇過去の書誌情報です。「翻訳の世界」1992年12月号に、「眼福!紙の宝石 北沢書店「十八世紀フランス版画・挿絵本展」」が掲載されています。(2020/5/9)

〇「週刊文春」4月30日号に、出口治明さんとの対談「感染症が世界史を変えてきた」が掲載されています。(2020/5/4)

〇過去の書誌情報です。「書斎曼荼羅 本と闘う人々A / 磯田和一」(東京創元社 2002年3月15日初版)にまとめられた鹿島邸訪問ルポルタージュの初出は、「In★Pocket」(講談社)2000年5月号ということがわかりました。(2020/4/18)

〇過去の書誌情報です。「VOCE」2009年3月号に、「鹿島茂の猥雑論 いいかい、”ヌード”じゃだめなんだよ。”ネイキッド”じゃなきゃ、エロくないんだ(特集 近くて遠い、男のツボと女のツボ 驚き!のエロス論)」が掲載されています。(2020/4/17)

〇4月に白水Uブックスから、1999年に発行された『職業別 パリ風俗』が復刊されます!(2020/3/22) →発売が5月に延期されました(2020/4/17)

〇過去の書誌情報です。『追悼文大全』(2016年4月発行 三省堂)に、共同通信から2000年3月27日に配信された「平易な文章とエスプリ 厳しさ貫いた本当の学者 河盛好蔵氏を悼む」が収録されています。(2020/3/22)

〇3月15日からNHK総合で放送が始まるドラマ『レ・ミゼラブル』にあわせて、NHKウェブサイトにて鹿島先生の連載エッセイが始まりました!(2020/3/15)

〇「読売新聞」2019年11月30日号に、「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち展 私の1点 画家と画商の「良い」関係」が掲載されています。(2020/3/15)

〇過去の書誌情報です。1995年日本公開の映画「愛の報酬 シャベール大佐の帰還」パンフレットに、「代訴人デルヴィルとは、バルザックその人である」を寄稿しています。(2020/2/22)

〇「ふらんす」3月号に、寺本敬子さん、三浦信孝さんとの座談会「渋沢栄一がフランスで得たもの、日本にもたらしたもの」(特集 渋沢栄一とフランス)が掲載されています。(2020/2/22)

〇「文學界」2月号に、「語りえぬものに近づくこと」(特集 吉田修一という多面体)が掲載されています(2020/2/22)

〇「東京人」3月号に、「フランス絵本 大人の男もハマる可愛らしさ」(特集 惚れた絵本)が掲載されています。(2020/2/9)

〇「文學界」3月号に、「修業時代のボルトレ」(追悼 坪内祐三)が掲載されています。(2020/2/8)



〇書評サイト「ALL REVIEWS」主催で行われたイベントの模様が、You Tubeにて動画視聴できます!!(2019/11/19)

「月刊ALL REVIEWS」ノンフィクション部門第10回|ゲスト:アニエス・ポワリエさん

「月刊ALL REVIEWS」ノンフィクション部門第11回|ゲスト:高遠弘美さん

「月刊ALL REVIEWS」ノンフィクション部門第7回|ゲスト:原 正人さん

女優・島田歌穂 × 仏文学者・鹿島茂 ミュージカル『レ・ミゼラブル』を10倍楽しむための読書術